Edyの由来と基本

■Edyの由来

「Edy」という名前の由来は次の3つの頭文字から誕生しました。
・「Euro(ユーロ)」
・「Dollar(ドル)」
・「Yen(エン)」
これは、Edyがグローバルに広く使われるようにとの願いが込めれれています。

■Edyの基本
2001年にソニーが開発した非接触IC技術「フェリカ」を用いてビットワレット鰍ノよりサービス開始
利用上限がsuica2万円に対しEdyは5万円
審査がなく誰でもすぐに利用可能
お財布ケータイでのEdy利用数は約600万台突破
加盟店数は48000店以上
目的はコンビニやスーパーなどの買い物決済での使用
レジ時間が8〜10秒短縮される
釣銭の準備がいらいない

Edyは北海道から沖縄まですべてにEdy加盟店が展開していて電子マネーの中でも先頭を走っています。


home:Edyを貯めるぞ!!


- mono space -